トップページ / 私たちの事 / 経営理念

「雨ニモマケズ」を経営理念として!

おひさま自然エネルギーの経営離縁

今、日本を含めた世界中の人々が失いかけている人として生きて行くうえでもとっも大切な「生き方」「生き様」をこの詩に感じ「すべては人なり」の観点から、当社の経営理念といたしました。

「雨ニモマケズ」

雨にも負けず

風にも負けず

雪にも夏の暑さにも負けぬ

丈夫なからだをもち

慾はなく

決して怒らず

いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と

味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを

自分を勘定に入れずに

よく見聞きし分かり

そして忘れず

野原の松の林の陰の

小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子供あれば

行って看病してやり

西に疲れた母あれば

行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば

行ってこわがらなくてもいいといい

北に喧嘩や訴訟があれば

つまらないからやめろといい

日照りの時は涙を流し

寒さの夏はおろおろ歩き

みんなにでくのぼーと呼ばれ

褒められもせず

苦にもされず

そういうものに

わたしはなりたい

「雨ニモマケズ」の掲載について

当社の経営理念として「雨ニモマケズ」をパンフレット及びホームページ上に掲載するにあたり、宮沢賢治さんの子孫、宮沢和樹さんから御了承頂いた事に深く感謝いたします。(株)林風舎にて宮澤和樹さん(右)と、弊社神田(左)。

 

宮澤和樹さんプロフィール

宮澤賢治の実弟・宮澤清六氏の孫。
花巻市の花巻駅近くに、賢治の世界に浸れるスペース(株)林風舎を経営するほか、賢治の精神や作品を後世に伝えるため、講演会や作品展示会などで全国で活躍中。林風舎では賢治の作品や賢治愛用の楽器や手帳などを展示。1Fフロアでは賢治の作品をモチーフとしたグッズを販売。2Fフロアは喫茶室で、ゆったりとした賢治の世界に浸ることができる。毎週日曜日にはクラシックやジャズのミニコンサートを開催。

太陽光発電に関するお問い合わせ